BLOG

ブログ

徳之島でクジラと泳ぐ

2021年3月23日

今年もクジラに会いに行ってきました。

出産、子育てのため暖かい海へ移動してくるザトウクジラたち。

 

日本でも見れるのは一部の海だけです。

だいたい例年1月初旬から3月下旬までがクジラたちは滞在していて、

3月の下旬は徐々に北へ向けて移動が始まるころです。

今年生まれた子クジラ、母クジラ、母クジラにくっついてくるオスクジラなど、

一緒に北上していきます。

ただこのシーズンは海が時化やすいシーズンでもあります。

そして沖縄近海といえども1年で一番寒く、

風の吹く船の上でクジラを探すのは寒い!

私たちが行ったときは運よく暖かい日で、おまけにべた凪。

クジラのブローも探しやすい。

 

 

 

はずなんですが、

静かな静かな海。

トビウオがブイーーーンと飛んでいく姿が見えるのみ。

前日もクジラがいなかったようで、

2日連続のクジラなし。

 

 

自然相手、焦りは禁物とわかっていても、会いたいよー

 

2日目、朝から海を見つめてブローを探す。

いた!!!!!

クジラ見たさすぎて幻ばっかり見てましたが、

本物だー

今年も会えたーー

でかい。

毎回思うけど想像よりでかい。

 

今年会ったのはオスのシンガー

シンガーって初めて会いましたが、

ザトウクジラのオスは歌を歌うと言われていて、

毎年違う歌だそうです。

歌う理由はメスへのアピールではないかと言われてます。

このシンガーは水深20m~25m付近に留まって爆音で歌ってました。

音の振動を体で感じられるほどの音量です。

だいたい15分間くらい、ずっとそこで歌ってる。

15分ほどたつと息継ぎのために浮上して、しばらくするとまた潜って歌う、のくりかえし。

 

 

朝9時ごろから、ずーっとこの子の歌を聞いてました。

なのに周りにはほかのクジラの姿はまったくなし。

 

だんだん歌声が切実に悲しいものに聞こえてきて、

勝手に物語を想像してしまいます。

途中やけくそになったかのようにジャンプを繰り返してみたりして、

目の前で見た私たちは大興奮でした。

 

クジラが浮上してくるのを待っている間、

船の上ではこのクジラに一緒に北上してくれるメスが現れるかどうかと話したり。

また水中に入って23m付近にとどまり歌うクジラの姿を眺めながら歌を聞く

全身にクジラの歌を浴びてとても贅沢な時間を過ごしたと思います。

朝8時から出航して気づいたらもう15時過ぎてた。

いっぱい遊んでくれてありがとう。

この後この子がどうなったのか、知りたいなあ。

翌日は時化、その翌日もも時化て出港していないのでまだ留まって歌っているのか、

相手が見つかったのか、

孤独にアラスカを目指して北上したのか。

 

 

クジラと出会うってロマンです。

クジラはとてつもなく大きくて、そのクジラさえ小さく感じるほど海は広い。

このまま海は広く、クジラは大きく、地球は青くあってほしいです。

 

 

 

このシーズンからはクジラも少なくなってくるので間にダイビングもしました。

初めて徳之島へ来たメンバーも多かったのでまずは山ちゃんに挨拶。

山ちゃんの甲羅は変わっていて、普通のウミガメより山のように盛り上がってます。

だから山ちゃん。わかりやすい。

山ちゃん、いつあってももぐもぐご飯食べていてダイバー無視。

だから一緒に記念写真撮り放題。

だけどもぐもぐスタイルなのでいまいち映えません。

「触らないこと、ライトはずっと当てると嫌がるから当てないで」

ってブリーフィングをちゃんと守ってくれるMさん。

優しい。

そのやさしさに応えて山ちゃんがこっち向いてくれました。

めっちゃ仲良し記念撮影(*^^)v

この甲羅の苔をお掃除してあげたくてうずうずしますが、

夏になると海藻枯れてなくなっちゃうそうです。

 

もう1ダイブは神様サンゴ。

上から見るとなんか模様入ってた。

なんでしょう。こんな模様入ってたかな。不思議。

でかい。

ハナゴイがいっぱい群れてました。

実は初めて見てめっちゃ興奮したのがネコザメの卵。

いるんだー!

スクリューみたいにねじれてる不思議な形。

岩の穴にねじれこんで流されないようにしてるんです。

思ったより大きかった。

水中でも中の良さが伝わってくるTさんご夫婦( *´艸`)

何回もクジラの幻一緒に見ましたねえ(笑)

最後はダイビングで締めました。

 

翌日はほんとはクジラを見に行きたかったんですが海況が悪いということで観光。

クジラツアーの定番、海を見るとしばらくの間ブローを探してしまう。

沖を見たら船がいた。

海夢居号発見!!!

クジラは見つかったかなあ。

お世話になりました。

 

徳之島といえば、闘牛も有名です。

闘牛場見学に行って、

牛の声聞きました。

クジラと似ている・・・(‘Д’)

これでクジラの声が牛の声に上書きされてしまった(笑)

けっこうな強風の中観光。

めがね岩。

写真撮ってると思って避けたらワイドレンズvvv

ひーーーー

げんたまん落っこちなくてよかったね。

波しぶきが激しくてTさん夫婦はばっしゃーーんと浴びてました。

この崖の向こうには脱走したヤギも住んでいる。

●●と煙は高いところに上がる。

ってT子が言っていた。

ここでも。

ボスの身長コンプレックス危険。

クジラを一緒に見た仲間たち。

話題のウンブギも見てきました。

そのうち潜れるようになるのかなあ。

けど暗くて狭いところ怖いなあvvv

ラストは動画です。

クジラの歌声聞いてください。(全部で3分ほど)

1日観光案内してくれて、空港で最後までお見送りしてくれた

さねくんと多恵ちゃん。

仲良くやってました。会えてうれしかったありがとう。

3日間ってあっという間でしたね。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

来年のツアー日程もすでに決まっています。

クジラスイムは非常に人気で現地のサービスでは来年の1月から3月まですでに満席だそうです。

ご予約はお早めに!!!

さてさて。

なんか福岡の海荒れ模様ですが、

今度はダンゴウオ探しに行きますかねー(笑)

巨大から極小まで海の生きもののご案内お任せくださいませ( *´艸`)

カテゴリー別一覧はこちらから

TOPへ