BLOG

ブログ

桜島・南さつまでダイビング

2023年7月21日

今年の海の日連休は鹿児島へ。

桜島そびえる錦江湾から南さつままで、鹿児島の海を堪能してきました。

 

まずは初日は桜島でビーチダイビング予定。

 

桜島フェリーには乗らず、陸路で桜島へ行くと、途中に見えるのはいつも見る桜島とは裏側。

4月に視察に行ったときの雄大な景色が素晴らしかったので、

みんなに見せてあげたいって思ってました。

 

ところがですね、

ちらっとも見えませんでした。

 

あのどんよりした雲の向こう側が桜島です。

 

そのときの天気図。

 

まさに、私たちの真上だけに雨雲。

 

こんなピンポイントに雨降ることってあるんですね。

今回も龍神付きの方がご参加でしたので、、、さすがとしか言いようがない。

 

 

それでもビーチに着くころには晴れてきました。

 

よかったあ~

 

それにしても、桜島は暑い。

地熱が熱いのか、気分なのか、、、

早く海に入りたくてたまらない。

 

で、エントリーすると、そこはにごにごの海の中。。。

 

ソッコーではぐれそうでしたが、

沖に進み深度を増していくと、

少しずつ透明度が上がっていきます。

反比例して水温は下がっていきました。

 

水面温度28度だったのに、水深25mではなんと21度。

 

 

緑色の海を進むと、

 

錦江湾を代表する魚、「アカオビハナダイ」が群れていました。

 

4月に来た時より数が増えているし、近寄れる。

 

凄い数でした。

 

 

行きの車内でNHKで放送された「ワイルドライフ」の桜島編をみんなで見て予習していたので、

アカオビハナダイのオス、メスはしっかり見分けられ、

繁殖期を迎えたオスたちのバトルなども見ることができました。

 

1つ心残りができたけど、また次の機会に。

 

 

激熱の桜島からフェリーに乗って、鹿児島市内へ。

初日は市内で宿泊です。

鹿児島といえば?

 

黒豚しゃぶしゃぶ!!

 

 

ここは昔食べ放題だったんですが、今は経営者が変わり食べ放題ではなくなりました。

だけどおいしさは健在だし十分おなかいっぱいになります。

最後の雑炊まで、めちゃおいしかった!!

(やっぱり食べ物を目の前にしてがっついたので、あんまり写真ない(笑))

 

実は、翌日お世話になった船の船長とここのお店のオーナーは釣り仲間だそうで。

どうりでお店に大きな魚拓が飾ってありましたね。

世の中狭すぎますよね。

 

翌日はボートで桜島ダイビング。

沖小島周辺です。

 

ここもワイルドライフで予習した。

予想外なのは浅場の透明度。

潜行ロープを見失うほど白濁り( ;∀;)

 

はぐれないように潜行すると、

透明度良くなってきた。

ムチカラマツが群生しているのも錦江湾の独特の景色。

 

アカオビハナダイのオスたちがいっぱい。

オスばっかり集まってる。

 

グリーンなのに透明度良いのも不思議です。

 

 

そしてここのポイントでもう一つの見所は、

ネジリンボウ。

桜島のネジリンボウは少しピンクっぽいらしく、

サクランボウって呼ばれてるそうです。

言われてみればそのような???

こちらも4月より断然近寄れる。

そして個体数も多い。

 

浅場は透明度良くないからぼんやりしか映ってませんが、

この穴には5匹のネジリンボウが棲んでました。

こんなこと、あるの???

 

 

3ダイブ、めちゃくちゃ錦江湾を堪能しまして、

14時終了。

時間がたっぷりあったので、鹿児島観光へ。

 

そこは20数年前まだ学生だったころに行ったことのある、

知林ヶ島というところ。

干潮になると島まで渡れるんです。

私たちが行ったときにはすでに島には渡れず、潮が満ち始めていました。

 

こんな感じ。

20数年まえの記憶をたどるはずが、まったく覚えてませんでした。

時が経つってこういうことです。年取って忘れてる(笑)

 

けど楽しい。

 

どんどん潮満ちてくる。

 

思い出したのは、

 

やばいです(笑)

以前も、こうして急に潮が満ちてきてめっちゃ走った。

砂が重くて進まなくてあせったのだけ覚えてます。

おでちゃんを巻き込んでしまった(笑)

 

 

いい時間だったので開聞岳を眺めながら秋目に向かおうと思ったら道を間違え、

千と千尋の神隠しみたいなトンネルくぐって、

池田湖着いちゃった。

この変なイッシーの像、まだあったーーーーーーー

 

周辺は少しシャレたカフェとかできてましたけど。

 

大ウナギも見た。

いつか池田湖ダイビングを実施したい。

 

希望者が集まったら。

 

 

秋目に着いたのは18時半。

長い1日でしたー。

 

秋目の楽しみは夜の魚料理。

今回はなんとイセエビがサービスで出てきました!

イセエビ、1匹まるごとですよ?

こんなサービスあります???

壮絶なじゃんけんを行いまして、平等にいただきました(^^)/

 

 

夕食後、

外に出たらまさしく満天の星!!

 

真ん中付近はさそり座だそうです。

 

よく遊んだ1日でした。

 

最終日は秋目近海。

 

 

近海といっても、

キンギョハナダイが湧いてきます。

 

ここのポイントの群れの量はほんとにすいごいんです。

 

キンギョハナダイに巻かれる。

 

沖にはハガツオやツムブリの群れ、

イサキの大群も。

 

イセエビ食べてるウツボがいたらしい。

 

砂地のポイントではハナヒゲウツボや、

ホタテツノハゼ見て、

 

ラストはずっと1匹だけで棲んでいるチンアナゴ見てダイビング終了。

 

 

よく遊びましたーーーーー

 

 

 

桜島に始まり秋目の海まで、鹿児島の海って見所たくさんです。

 

2泊3日で8ダイブ、いろんなダイビングを楽しんできました。

ご参加の皆様、ありがとうございました(^^)/

 

 

福岡・北九州でダイビングするなら!

HARMONY DIVING SHOP & SCHOOL

https://harmony-diving.com

お得なキャンペーンはこちら!

ダイバーデビュー応援キャンペーン

LINEからの相談、予約、お問い合わせを受け付けれおります。
お気軽にお問い合わせください。

TOPへ